リフォームの資金計画の練り方

リフォームには思いのほか費用がかかるものです。そのため、しっかりとした資金計画を練る必要があります。

まずはリフォームにどの程度の予算が使えるのかを計算して割り出します。リフォームローンを利用する場合には、毎月の返済額と、借りられる額との試算を忘れないようにしましょう。予算が決まったならば、リフォームを依頼する建築家や各社がどのようなことをしているのかを比較サイトや専門誌などで調べ、自分たちが目指しているものに合いそうな人や会社をリストアップしていきましょう。実例写真があるかないかとでは大きく異なってきますので、そこにも注意が必要です。

依頼するにふさわしい会社をある程度絞ったならば、連絡して事前の調査を行ってもらいます。これは現場調査といい、リフォーム する家の採寸をとったり状態の調査をすることで、プランを作るためには必須となります。自分たちの要望を伝えるのもこの時点です。1社だけではなく、複数の業者に見積もりを頼んで比較検討するといいでしょう。