リフォーム業者の選択は慎重にえらびましょう

PR:住宅ローンの借り換え相談無料!

実はリフォームは、何もないところから建ててゆく新築するのに比べすと、たいへん複雑になるのは確かなようです。 そんな中でも、いざ住宅リフォームを行おうとする時に、心配なのがチョット悪質な業者がいないかどうか心配でも有ります。 

確かに、リフォーム業者は悪質な会社というのが心配ですけど、無論、大半の業者が悪質というわけでもありません。 一部の悪質な業者がいると以外に誇張され、そのようなイメージを持たれるかもしれません。 しかし、依頼する時に話し合いや説明不足、或いは誤解によって、又、リフォーム業者の無知や過失によるリフォームトラブルが多いことも事実です。 其の点から言われますのは、大工さんや職人達はともかくとして、大手に観られるような営業や業務担当者が認識不足という面もあるようです。 

住宅リフォームそのものは、内容によっては殆どが職人達の技術で意外と簡単にできるものです。 しかし、営業だけして受注すれば、外部の工務店に外注するだけのようなリフォーム業者も多数あります。 これ自体がダメなわけでもないのですが、営業マンが無知であることが多く、調子の良いことばかりを言って受注してしまうとトラブルの原因になってしまうということです。