アーカイブ | 3月 2017

住宅ローンを切り替えました。

住宅を建てた時は景気が良かった時代ですから借入金利が高かったですが、金利について殆ど知識が無かったのでそれが当たり前だと思っていました。住宅ローンを組んだのは都市銀行でした、固定金利にするか変動金利にするか問われ、いろいろ説明を受けても良く分かりませんでした。住宅を建てた以降の景気を予測する能力を持ち合わせていなかったので銀行担当者に、有利と思う方はどちらですか?と意見を伺い、今後金利が上がったら支払いに支障が出ては困ります。サラリーマンですから入って来るお金はほぼ決まっており、ベースアップが合っても丸々住宅ローンに回せません。そこで決めたのは毎月の支払いが完済するまで変わらない固定金利でした。ところが支払いを13年程度終わった頃ですが金利が徐々に安くなっていきまし。そこで、職場に出入りしている労働金庫の担当者に計算してもらいました。現在の固定相場で計算しても、支払い終わりまで約50万円お得ですといわれ切り替えました。切り替えても毎月の支払いが少なく成りませんが払い込む年月が短くなるので、結局切り替えて良かったと思います。

この投稿は2017年3月25日に公開されました。