アーカイブ | 2月 2017

どのような考えで住宅ローンを選べばよいか

人生の中でも一、二を争うほど高額な買い物となる住宅の購入。大半の人は住宅ローンを利用して購入することになるでしょう。現在金融機関ではさまざまな住宅ローンのサービスを提供しています。そのためどのような考えを持って住宅ローンを選べばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで住宅ローンを選ぶ際、考えておきたいこととしてまず月々に返済できる額はどのくらいなのかということです。住宅ローンの破綻要因として、毎月の返済額が多すぎることがあげられます。月々の返済額を考えずに住宅ローンを組んでしまうとそのような結果になりやすいです。住宅ローンを利用する際、月々に返済できる額がどのくらいなのかということを考えておけば、そのようなことはなくなるので、とても重要なことです。

それから返済期間と自分の年齢も考慮しておいたほうがよいでしょう。60歳を超えると多くの人は定年退職を迎え、収入が少なくなります。そのため住宅ローンの利用期間は、定年を迎える60歳前にしておいたほうがよいです。

この投稿は2017年2月23日に公開されました。